たままにゃ、音楽の話を離れて、これまでつかってきたPCネタでも。。

あ、そんなの読みたくない

だよね・・・。

まあ、興味がある方だけどうぞ。。。


10年以上前に使ってた、↓のタイプのvaio

g151354081.1


これから取り出したHDDを入れたHDDケース。
ずっとほったらかしになってたんで、何が保存されてんだろうと思って、中身見たけど、特にお宝と思えるファイルは無かった。。。
そんじゃ、なんでHDDケースに入れたんだろう? 🤔🤔
全く覚えてない。。。
当時としては「大容量」の方だった200GBのHDDだし、まだ使えるんで、捨てるの勿体なくて取っといたのかもしれんが。。。。
強いて言えば、YOU TUBEから落としたヒット曲の動画ファイルが多数。
なんで、こんなもん落としたんだろ? これまた不明。
いまは表向きはYOU TUBEからファイル落とすことは出来ないことになっているけど。。。(実際は出来るけど。。。) この頃はまだ出来たんだな。 そういう意味では貴重かもしれんが。。。
ちなみに、このvaioくんがこれまでつかってきたPCの中では一番使いやすかったかもなぁ。
8年くらい使ったけども電源が逝っちゃって。。直すよりも買い替えたほうが早そうだったんで取り換えたんだけども。。。
SONYには、また、こんなマルチメディアタイプのデスクトップPC再開して欲しいよなぁ。再開してくれれば多少高くても買うんだけども。。。

で、もって、Vaioの前に使っていたのが、↓のタイプのGatewayデスクトップ。
gateway1


そそそ「牛のマーク」の。
CPU Pentium掘OS Windows2000のやつを買ったんだよな。
あの頃、手持ちのCD音源が溜まり続けてて山のようになってて・・・そいつを整理したいと常々思ってたのよ。
そうだ、PCに音源を取り込んじゃえばいいんじゃん・・・と、持ち音源のmp3化をやりたくて買ったんだよね。
まあ、そう思い始めたのは、これの前に使っていたIBMのCPUが「AMD Athlon」のaptivaの頃でさ。
自分のサイトは、この「aptiva」で作ったんだけどね。。。
でもさあ、CD音源からmp3へのエンコって、当時はPentium 350MHz以上のCPUしかサポートしてなくて、「Athlon」はだめだったのよ。
いまじゃ、スマホで動画編集できるようになってるし、高々CDからmp3へのエンコっていう作業だけども、当時としては結構PCスペックが必要だったんだよね。
それを知らないで、音源ボードをやたら買い込んでは、エンコに失敗したりして。。。「Athlon」だとエンコ始めて数秒でPC固まっちゃうのよ。。。
おかしいなおかしいな・・・と思いーの、ちょいと調べたら、CDからmp3へのエンコはPentium供350MHz以上しかサポートしてない・・と。要するにスペック不足。
そいで、当時、新卒で入社した会社辞めて「プー」だったんで、金も無かったんだけども、清水の舞台から飛び降りてこいつを買ったな。
2000年の夏頃だっと思う。
まあ、そんなことやってたおかげで、次の年に某C社に拾ってもらえたんで、無駄な出費ではなかったんだけどもね。
あれ以来、CDとかアナログレコードから音源をPCに取り込む作業がずっと続いてるのよね。
ちなみに、このPCで使われていたwindows2000。これまでつかってきたOSの中では、個人的に一番好きでしたねぇ。
それまでサーバー用のOSだったWindows NTのカーネルから統合されただけあって、サクサクと安定感があって。それも購入の決め手だったような気がする。
まあ、それまでのWindows98が、やたら固まるOSで、いつもイライラしてたってのもあるんだけども。。。。
いずれにしても、こいつを使い始めてからというものの、自分のサイトが雑誌に取り上げられて注目されたり、「ザ・ベストテン2001」の監修をやらせてもらったり、件の某C社に拾ってもらえたり・・・、運が向いてきたのよ。
そういう意味でも、私にとっては「あげマン」PC。
いい印象しかないんだよね、Gatewayには。
・・・・なんて、言うものの、件の「vaio」の魅力には勝てず。。。😅😅😅  
3年あまりで手放すことになるんだけども。。。。