202402_Wings_Milet



まずはデータでする。

・タイトル    Wings
・アーティスト        milet
・作詞      milet    Ryosuke " Dr.R" Sakai
・作曲      milet    Ryosuke " Dr.R" Sakai
・編曲      milet    Ryosuke " Dr.R" Sakai
・リリース日   2024年1月31日
・発売元     ソニーレコーズ
・タイアップ:出光興産「TSUMUGU」篇 「四季」篇 CM曲

最近土曜日っていうと、8時過ぎに起きて、テレビつけたら、そのまま、ぼ〜っとテレ朝の「旅サラダ」〜「題名のない音楽会」を惰性で見ちゃうのが「デフォルト」になっちゃっているんだけども。。。

そんな流れでテレビ見てると、「題名のない音楽会」のCMで流れるMiletの曲に、どうも引っかかるんだよな。。 

調べてみたら「Wings」という曲だった。


↓ コレ



出光興産の企業イメージCM曲ですわ。

CMの音楽を聴く限りでは、初めて聴くような曲でもないように感じたので、すでにリリースされた既存曲? ・・と思ったら、

先日1/31にリリースされた、EP「Anytime Anywhere」の4曲目に収録された「新曲」だったんだ。。。。 

昔風に言えば、C/Wの曲ですな。 

この【キニナル曲】にしろ 別コーナーの「1曲セレクト」にしろ、C/Wの曲って、今まであんまり書いたことないんだけども、たまにはいいですわな。
ネット配信が主流になって、今じゃC/Wっていう概念も、あんまり意味に無しになってきているし。。。


でも、なんで、初めて聴いたような感じになかったんだろう?

・・・と思ったんだけども、CMで使われている

♪ きっとどこを探しても すぐに見つからなくても〜 ♪ 

っていうサビの部分のコード進行が、サザンの「旅姿六人衆」なんだ。。

そそそ、最後の♪ラララララ〜♪ っていうシングアウトの部分の

E ⇒ D ⇒ A  ⇒ E   

っていう、循環のコード。

個人的には、どうもここに引っかかった様だ。

いや、このコード進行、個人的に大好きなのよ。 

特にD から Aへ4度下がるっていう音のつながりがさあ。

コード進行としてはめちゃくちゃ単純なんだけども、とてつもなく広大な音の広がりを感じるのよ。・・で、いつも決まって鳥肌なのよ(いい意味で)。
個人的にはサザンの「旅姿六人衆」が好きなのは、ここなんだよね。

ヒット曲では多用される、音が1音ずつ下がるカノン形式のコード進行も、確かにキャッチーだけども、キーから4度下がるような循環コード進行も別の意味でキャッチー。 
同じような感触を、この「Wings」でも感じられたのよ。。。

まあ、近田春夫氏的に言わせると、先の見えるコード進行なんて・・って所なんだろうけども、わかっちゃっていてもいいのよ。

いや、最近は、King Gnu、YOASOBI、Adoとかさあ、頭がぐちゃくぢゃになりそうなくらい複雑な曲が多いでしょ。
そういうなかで、こういう先のコードが見える曲って、癒しになるんですよ。


それにしても、miletさんは、ホント、ウタうまいですね。
安定感は若手ではピカイチ。Misiaのフォロワーは間違いないところですわ。 
NHKが好きなのはうなづけるところで。。。





この曲、オフィシャルなMVがないようなので、これでメンゴ。

だけど、↑で、サザンの「旅姿六人衆」って書いちゃったけども、実際にCD聴いてみると、そこまでは「旅姿六人衆」っていうのはちょっと大げさだったかな テレビでCM見るときは、そう感じたんだけどなぁ・・・。

いやでも、

サビ終わりの

♪ I've been running in circles in my  mind  〜 ♪ のところは、よりそう感じるんだよね。



よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村