B0CLB85FBB.09-A2KAVP39WOVYMY._SCRMZZZZZZ_SX1080_CR0,50,1080,960_



・タイトル  あの空に立つ塔のように
・アーティスト 大泉洋
・作詞     大泉洋 月光テツヤ
・作曲     玉置浩二
・編曲     トオミヨウ
・リリース日  2023年10月31日
・発売元    A-Sketch

12月に入り、今年もいよいよい大詰め。・となると、やっぱり紅白のことが頭をよぎる。
ジャニーズ無しの今年の紅白。

視聴率が取れない云々など、いろいろ言われてますな。まあ、毎年のことだけども。。。

で、ここんところそんな「いろいろ言われる」ターゲットになってきた感があるのが大泉洋だったりして。。。

今年の紅白の「司会」から落選した大泉洋が、なぜにヒットもしていないのに「歌手」として選ばれた?
・・と大分、クレーム的な意見が出てきている。




個人的にも、最初は司会は落ちたけども「SONGS」やってるわけで落とせない・・という出来レースか?  なんて思ってたんだけどもね。


で、多分紅白で歌うであろう、新曲「あの空に立つ塔のように」を聴いてみた・・

・・というか、1日ラジオかけてると、最近結構かかるのよ、この曲。

・・・で、何度も聴いてるうちに、いい曲じゃん。。と思えてきたりして。。。😅😅

玉置浩二プロデュースということだけども、ゴスペル調で聴きやすい。あんまり玉置浩二節を感じないけど、それがいい。

今は、そこまで盛り上がって来てないんで、知らない人の方が多いと思うけど、どうなんだろ?
紅白効果を起点にして、ヒットにつなげて行く・・・って考えているんでしょうかね。
え? そんなこと出来んの? と思われてしまうかもしれないけど、爆風スランプの「Runner」なんかは、もろそんなパターンだったし。。。過去になかったわけではないんだよね。

なんて、書いてたら、こんなニュースも出てきたりして。




そーいえば、爆風スランプも、その昔、アミューズ所属だったんだっけ。。。 
ヒットの陰に事務所とNHKの力とタッグの匂いあり。これは、まことしやかかもしれんなぁ。 
今後の動向に注目・・・かもね。。。