1990_10_Dream On抱きしめて_LIND BERG










今回の1曲セレクトは、「Dream On 抱きしめて」LINDBERGです。

 まずはデータです。

・タイトル    Dream On 抱きしめて
・アーティスト  LINDBERG
・作詞      朝野深雪
・作曲      平川達也
・編曲      LINDBERG 井上龍仁
・リリース日   1990年9月26日
・発売元     徳間ジャパン
・オリコン最高位 2位
・売上げ枚数   22.0万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 7位
・ベストテンランクイン期間:1990年10月15日〜11月5日付

 シングルの連続リリース。 最近では珍しくもなくなったわな。
逆に、あんまりにも普通にあるんで、いつも怒っているワタクシです。

 だってさ、やっぱ、1曲を大切にするべきだと思うし、そんな中で、毎月のようにシングルリリースしたら、あっという間に曲、忘れられるじゃん。ま、とにかく、あまりにも商業主義、消費主義には、反対なワタシなのですよん。

 昔、3ヶ月ローテーションの時代が長らく続いたけど、あれでも、日本のリリースは頻繁だっていわれてたしさぁ。まあ、ただ、日本のヒットサイクルを考えると、一歩ゆずっても、最短でも3ヶ月ローテーションなんだよね。

・・・なんて、リリースローテーションの話をするわけではなくて・・ふらふら

こーかくと、いかにも昔にゃ、毎月リリースなんぞなかったんか・・・って書き方だけど、実は、昔にもありました。3ヶ月連続リリースっちゅうのは。
 
 今回、引っ張って来た、LINDBERGの「Dream On 抱きしめて」って曲。

 これ、実は、3ヶ月連続リリースの「頭」にリリースした曲なんだよね。

 1990年9月26日リリース  「Dream On 抱きしめて」
 1990年10月24日リリース  「ROUGH DIAMOND」
 1990年11月21日リリース  「OH!ANGEL」

・・・とねぇ、きっかり1ヶ月間隔ローテーションでのリリースだったのよ。
そのうち、「Dream On 抱きしめて」と「ROUGH DIAMOND」は最高2位までオリコンでは行ったんだけど、これ見ると、えーうそーexclamation & questionって感じだよねぇ。

 当時からヒット曲聴いてる、ワタシと同年代、もしくは、少し下の方々。

 ねー、そんなもんなのよ、連続リリースなんてもんは。 そん時だけの「シアワセ」で、後にはなーんも残らない・・ってさぁ。

 結局、次から次へとリリースされると、ろくに曲を聴かないうちに次へ行くわけだからさ、記憶に残らないのよ。
 その場しのぎの音楽業界ってやつだーね。


などと、連続リリースのデメリットを書きたいわけじゃなくってぇ〜・・・・「Dream On 抱きしめて」ね。ふらふら


ま、いろいろと書いちゃったけど、実を言うと、この3ヶ月連続リリースのうち、この曲だけは「好き」だったりするんだよね。
 
 うーん、だったら、つべこべ言わずに、さっさと書け・・って感じなんだけど。。ふらふら

 この曲は、どこか「秋の哀愁・・・寂しさ」っていうのを感じるんだよなぁ。
 
 このころのLINDBERGの印象からすると、どうしても「今すぐKISS ME」のイメージが強くてさあ、アップビートな感じになっちゃうじゃん。
 
 それから比べるとこの曲は、ややミディアムテンポ傾向にあるしね。

 一番のポイントは、大サビ(?)の

 ♪Dream On ・・・Dream On・・・ Dream On・・・♪ 

って、コダマっぽくなってるところ・・・・。ウーン、コダマはないかあせあせ エコーね。

 どうも、この部分のもの悲しい、イメージが、この曲を印象付けさせているんだよなぁ、個人的には。


 ただ、サビの部分メロディの

♪ Dream On だーきしーめてー 〜 ♪

は、ちょっとくり返し過ぎだよなぁ。「くどい」くらいくり返すし・・・。
 正直、譜面見ながら聴いてると、どこ行ったんだかわかんなくなっちゃうぞょ。。

 そこが難点だよな、この曲の。

 ちなみに、小柳氏のドラムは、いつもながら、スネアのパターンが決まってないんで、これコピーするときはドラマー泣かせだよなぁ。




よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村