1975_05_サボテンの花_チューリップ






今回の1曲セレクトは、「サボテンの花」チューリップです。

 まずは、データでーす。

・タイトル     サボテンの花
・アーティスト   チューリップ
・作詞       財津和夫
・作曲       財津和夫
・編曲       チューリップ
・リリース日    1975年2月5日
・発売元      東芝EMI
・オリコン最高位  19位
・売上げ枚数    12.5万枚

 時を越えてリバイバルヒットする。80年代ごろからカバーでのリバイバルヒットって頻繁に行われるようになってきたけど、最近は富に多い気がするなぁ。
そもそも「カバーアルバム」ってやつが頻繁にリリースされているし。。
  やっぱり、昔の曲の方が「メロディ」がいいし、キャッチーだからねぇ。
 リズム主体の時期ならともかく、最近のように「メロディ」が主体傾向な時期だとどうしても、「過去」の曲が恋しくなる傾向はあるのかもしれないですね。

 ただ、「セルフカバー」でリバイバルヒットした例となると意外と少ないんぢゃないかなぁ。
 たしかに、数的にはあるけどね。どうしても、その場合「オリジナル」のイメージっていうのが強くて、リバイバルの方が「バッタモン」に聴こえることが多いからかなぁ。

 その中でも、この曲は異例ですね。オリジナルから時を経ること18年。1993年に突如、財津和夫が自らカバーして、大ヒット・・・と。オリジナルの売上げ枚数をはるかに凌いじゃったりしてね。

 その理由として・・・たしかに、93年の方は、あのドラマ「ひとつ屋根の下」の主題歌であったりしたから、まあ、ドラマ効果だけでも充分売れるところなんだけど、曲の方をメインに考えると、オリジナルとほとんど変わらない、アレンジ、イメージ、雰囲気を18年の時を超えて持ちこんだってところもあるんでないかなぁ。

 だから、若い(といってもワタシらの年代が中心だろうね)ヒトたちには新鮮に、オリジナルを聴いてた年代には懐かしく聴けたんじゃないかなぁと思うわけですわ。

 たしかに、オリジナルの「チューリップ」のバージョンは、もうちょっと「垢抜けなさ」はあるけどね。テンポももう少しゆったり目でね。

 この曲はの設定としては、多分アパートの一室だよね。時代から考えると4畳半1間の安アパートって感じでしょうか。
 まさに、その光景が絵に浮かぶような雰囲気なんだよね。
 
 4畳半フォーク。こう言われたのは、この曲の少し前、1973年前後、南こうせつのかぐや姫なんかが代表的だけど、この曲は、「4畳半ニューミュージック」といっても過言ではない雰囲気なんぢゃないかしら。

 とかく、ニューミュージックっていうジャンルは、当初は「都会的」雰囲気、イメージがあったもんだけど、チューリップの場合、どこか垢抜けない素朴さがあるんですよね。
 そこが広く人気を得た理由なのかもしれないけどさ。

 デビュー当初は、もっとビートルズ臭かったんだけど、この曲の頃・・・というより、この曲はなんだけど、洋楽的ではなく、もっと「日本」の当時の世相そのままっていうイメージなんだよねぇ。


 ただ、その素朴さっていうのが、18年の時を越えた、ドラマ「ひとつ屋根の下」では生きているんぢゃないかしらね。
 このドラマは、その当時の月9の中にあってもやっぱり、異例だったと思う。
 あのころって、もっと現実離れした設定のドラマが多かったと思うもんね。カタカナ職業、一介のサラリーマンのくせになぜか豪華なマンションに住む・・・とかさ。

 やっぱり、そういうドラマには、こういう曲は絶対にあわないわけさ。

 だから、このドラマにこの曲をひっぱってきたヒトはエライ。素朴だけど、必ずしもダサはないって感じだしさ。

 チューリップに関しては、この季節から夏にかけて、もうちょっといろいろ書いて行きたいですね。


 最後に、「財津和夫」バージョンの「サボテンの花」のデータをば、書いておきまする。

・タイトル サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜
・アーティスト   財津和夫
・作詞       財津和夫
・作曲       財津和夫
・編曲       財津和夫
・リリース日    1993年4月28日
・発売元     パイオニアLDC
・オリコン最高位  7位
・売上げ枚数    60.1万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 6位
・ベストテンランクイン期間:1993年5月24日〜7月19日付 
・タイアップ:フジテレビ系ドラマ「ひとつ屋根の下」主題歌



それにしても、この曲は、リリースから、今年で丁度40年なんですねぇ。
40年前といったら、ワタシは6才。幼稚園の年長組の頃だ。
なんで、当然、この曲はリアルタイムでは聴いてない・・・・と思う。 ただ、そろそろ物心がついたころなんで、もしかしたらどっかで聴いてたかもなぁ。。。

1975年、紅茶キノコが大ブームし、広島カープが「赤ヘル」軍団で初優勝、巨人が球団史上初の最下位、フジテレビ系アニメ「フランダースの犬」が大ヒット・・・・そんな時代の曲なんですよねぇ。


よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村