かじやんのヒット曲&チャートレビュー

ヒット曲を聴き続けて約40年! かじやんがお送りする、「今」のヒット曲&ヒットチャートから、「あのころ」のヒット曲&ヒットチャートまで、ヒット曲について幅広くご紹介するブログ。 自主チャートサイト"THE HITCHART NOW AND THEN"の支店ページという位置づけにいたします。

魔法騎士レイアース

ゆずれない願い / 田村直美

1994_12_ゆずれない願い_田村直美






今回の1曲セレクトは、「ゆずれない願い」田村直美です。

 まずはデータです。

・タイトル    ゆずれない願い
・アーティスト  田村直美
・作詞      田村直美
・作曲      田村直美 石川寛門
・編曲      鷹羽仁 井上龍仁
・リリース日   1994年11月9日
・発売元     ポリドール
・オリコン最高位 7位
・売り上げ枚数  109.2万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 8位
・ベストテンランクイン期間:1994年12月5日〜1995年1月2日 1月23日〜1月30日付
・タイアップ:日本テレビ系アニメ「魔法騎士レイアース」テーマ曲

 うーん、アニメの主題歌の曲を書くとさあ、どうも誤解されることが多いんだけど・・・。
 なんて、出だしから、アテンションな文章を書いたりして・・・。

 ・・・っていうのも、今回の曲は、アニメの主題歌だからだったりして・・。

 田村直美の「ゆずれない願い」。

 この曲94年暮れのヒットなんだけど、当時、日テレ系で放送されていた、アニメ「魔法騎士レイアース」の主題歌なのよね。
 誤解されるのは、こういう曲書くとさあ、当時、このアニメ見てたでしょ・・・って思われるのがさあ・・・。

 でも、ワタシゃ、一切見たことないのよ。興味もなかったしぃ。

 ぢゃ、何で知ってるの? とか、ときどき聞かれたりするんだけど、別にさあ、アニメ見てなくても知ってるよねぇ、アニメとは切り離して、「曲」としてさあ。当時、普通にヒット曲としてあったわけだから、この曲。

・・・っていうか、個人的には、アニメの主題歌として全然みてないし、ヒット曲として、充分、曲は成り立っているわけだから。
 

 ま、とにもかくにも、この田村直美っていうヒト、なんか突然出てきたような印象が強かったんだけど、この曲の前の「永遠の一秒」だっけ。この曲が、例の「カメリアダイヤモンド」のCMで夜中にバンバン流れてたときは、印象強かったよなぁ。
 とにかく、このヒトの声質が強烈なんだよね。いわいる「ネコ声」っちゅうのかなぁ、発情期のネコのあの強烈な鳴き声のような声質なんだよね。もう、一回聴いたら忘れられないような・・・。

 そんな田村直美のブレイク後、第2弾がこの曲だったんだけどさ。声質は、相変わらずだったけど、「永遠の一秒」に比べれば、全然、ポップ度も高くなって、聴きやすくなったよな。
 まあ、当時の人気アニメの主題歌ということもあいまったんだろうけど、この曲、ロングヒットだったよなぁ。
 オリコンで最高位7位ながら、ミリオンセラー・・・と。今じゃ、絶対ありえないようなチャートアクションを描いたわなぁ。

 どうなんだろ? 90年代後半は、きちんとオリコンチャートみてなかったんで、はっきり記憶に残ってないんだけど、オリコン最高位7位っていう順位でミリオンセラーって、その後もあったっけな?
 どうしても、それ以前の記録で、千昌夫の「北国の春」が最高6位でミリオンセラーっていう記録があって、この曲は、それを上回った、「低ランクミリオンセラー」記録更新っていうのが記憶に残っちゃってたんだけどねぇ。
(・・・と書いた後でなんなんだけど、シャ乱Qの「シングル・ベッド」が、オリコン最高9位でミリオンセラーを突破しておったわい。。。この「とまらない願い」の1年後でしたね)

それにしても、90年代の前半って、このテの「パンチ」の効いた、ボーカルの曲が多かったよな、今、考えると。それに歌もうまいしさ。危なっかしいボーカルじゃないんで、なんか聴いててホッとする。それにサウンド自体が元気ジャン。
 まあ、アニメの主題歌云々っていうこともあったんだろうけど、やっぱ、そんなサウンド面のこともあって、ミリオンセラーまで売れたんじゃゃないかなぁ。

 まあ、このヒトの場合、この後の落ち込みもかなりなもんだったけどねぇ・・・。
 世が世なら、「一発屋」と言われかねない様な売れ方だったもんなぁ・・・。




よろしかったら、ポチッと押してね

にほんブログ村

ら・ら・ば・い〜優しく抱かせて〜 / 本田美奈子

1995_05_ら・ら・ば・い_本田美奈子






今回の1曲セレクトは、「ら・ら・ば・い〜優しく抱かせて〜」本田美奈子です。

 まずはデータです。

・タイトル    ら・ら・ば・い〜優しく抱かせて〜
・アーティスト  本田美奈子
・作詞      有森聡美
・作曲      MIO
・編曲      富田泰弘
・リリース日   1995年5月10日
・発売元     フィリップス
・オリコン最高位 19位
・売上げ枚数   11.1万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 27位
・タイアップ:日本テレビ系アニメ「魔法騎士レイアース」エンデングテーマ

 今回はちょっと元気な曲を・・・と初めは思って曲を用意してたんだけど、リリース日をみたら、まだ、1ヶ月も先だった。。。

 なにもそこまで神経質にならなくても・・・っていう声も聴こえてきそうだけど、いやいや、これは、始めた当初からの「お約束」なもんで・・・

・・ということで、またまた急遽、曲を変更!

 で・・・本田美奈子さんの「ら・ら・ば・い」を・・・


 あへ、またもや、ちょっとマニアックだったかいな? プラス、ワタシがこの手の曲を持ってきたこと自体、ちょっと意外だったかなぁ・・・。

 なにぶん、アニメ「レイアース」のエンディングテーマだもんね。この曲。

 うん、正直言ってアニメの方は見たことないの。

 でも、この曲は好きなんですよねぇ。
1995年のあの日、bay fmの「パワカン(POWER COUNTDOWN JAPAN HOT30)」を聴いてなかったら、ワタシも一生知らない曲で終わってたかもしれないけど。。。

 でも、オリコンのランクでもそうであるように、この曲はベスト20入りしてたんだよね。

 だから、パワカンでもランクインされたわけだけど・・。

 しかしなんだ? この曲の荘厳さは。まるでアニメの曲だとは思うないようなスケールのでかさ。これは、ビックリでしたね。

 プラス、本田美奈子さんの歌のウマサが際立つ。間奏部分のファルセットのスキャットはすごいわ。

 こういう曲がアニメに使われているってことで、時代は変わったよなぁ・・って当時は思ったもんよ。

 まあ、この曲を皮切りに、翌年のTWO-MIXなんかもそうだけど、DTMによる、スケールのデカイ、まるでクラシックのようなアニメ楽曲が流行ったんだよね、90年代の中盤って。

 プラス、このころから、今に続くアニソンへの下地が出来上がってきてたんじゃないか・・とも思いますね。

 まあ、今よりは全然マニアックぢゃないけどさ。


 いずれにしろ、本田美奈子さんの隠れた名曲ですよ。ハイ。




よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへにほんブログ村
記事検索
livedoor プロフィール

かじやん

QRコード
QRコード