かじやんのヒット曲&チャートレビュー

ヒット曲を聴き続けて約40年! かじやんがお送りする、「今」のヒット曲&ヒットチャートから、「あのころ」のヒット曲&ヒットチャートまで、ヒット曲について幅広くご紹介するブログ。 自主チャートサイト"THE HITCHART NOW AND THEN"の支店ページという位置づけにいたします。

日本航空

浪漫飛行 / 米米CLUB

1990_05_浪漫飛行_米米CLUB 







今回の1曲セレクトは、「浪漫飛行」米米CLUBです。

まずはデータです。

・タイトル    浪漫飛行
・アーティスト  米米CLUB
・作詞      米米CLUB
・作曲      米米CLUB
・編曲      米米CLUB  中崎英也
・リリース日   1990年4月8日
・発売元     CBSソニー
・オリコン最高位 1位
・売上げ枚数  107.9万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 1位
・ベストテンランクイン期間:1990年4月16日〜7月23日付
・タイアップ:日本航空 「JAL沖縄キャンペーン」CM曲

ゴールデンウィークですねぇ。
ま、ワタシメと言えば、休みはカレンダー通りなんで明日は仕事な訳で、それほどいつもの週末と変わらぬ生活となってたりするけど、人によっては10連休の真っただ中って言う方もいらっしゃるんでしょう。
いいですねぇ、10連休なんてさあ。。夢ですね。

・・・そんなもんで、今年は特にどっかに行こうか・・・と言う予定は無し。明後日からの後半戦も家でゴロゴロ生活をすることでしょう。
去年は、サザンのライヴを見に、新潟までドライブがてら車で行った訳で、ゴールデンウイークらしい休日を過ごしたんだけどね。


・・・・ということで、今回の1曲セレクトは、ゴールデンウイークらしい曲を持って来ましょうか。

米米CLUB  「浪漫飛行」

うーむ、こんな「大ヒット」曲、昔のmixiで書いてた頃も含め、昨年も書いてなかったんだな。 まあ、米米CLUB自体、今まであんまり書いてこなかったんだけどさ。
 mixiで1曲セレクトを書いてた頃は、きっと90年代の曲って事で、書かなかったんだろうな。あの頃は、あくまでマイミクさん優先で書いてたから。

いまは、そう言う縛りは考えないで書いてるんで、今回はセレクトして来ましたわ。

この曲、1990年のJAL「沖縄」キャンペーンソングとして、90年の4月リリースなわけだけど、そそそ、あくまで90年のゴールデンウイーク向けのキャンペーンソングでしたね。

でも、実際にはゴールデンウイークどころか、その後も延々とロングヒットし夏休みに入る頃までベストテン入り・・・なんて米米CLUBとしては、もっともロングヒットした曲になってもんなぁ。

 売り上げ的には、92年の「君がいるだけで」が289万枚なんていう訳の分かんない売り上げを記録した訳だけど、ロングヒットと言う意味では、この曲の方が上だった訳で・・・。

だからね、個人的には「君がいるだけで」よりも、こちらの曲の方がはるかにヒットしたっていう印象が強いんだよね。

まあ、曲もよかったからね、この「浪漫飛行」は。
それまでの米米特有なビート感と、コミックソングとも取られそうなギリギリなおふざけ感は無く、あくまで「正当派」な曲調だったわけだけど、

・曲展開が分かりやすい 難しくない
・キャッチーなメロディ

っていう、いわいる「ウレセン」特有の展開に加えて、爽快感があったからなぁ。タイトル通り、真っ青な空を飛んでいるような爽快感。
併せてリゾート感っていうのかなぁ、青い空と降り注ぐ太陽。まさに「沖縄」っていうキャンペーンソングにはピッタリな曲だったからねぇ。

おりしも、個人的にも、大学入学したまさにその頃だった訳でさ、この曲がヒットしていたのは。
自由を感じたんだよなぁ、この曲を聴いて。 
それまで、(人に比べて)長い事受験っていう呪縛状態の中にあったからさあ。 この曲を聴いた時は、それまでの呪縛の緊張感から一気に解き離されたような開放感を感じましたよ。

ま、たしかリリースされる、かなり前にはCMで流れてたと思う、この曲。
それを聴いて、その時から「あ、これは来る」っていう予感はありましたしね。

だから、実際リリースされて、オリコンで1位を獲得しても特段の驚きは無かったんだよね。当たり前というか、「あ、やっぱり」・・・って感じで。

ただ、ここまでのロングヒットを予想をしてたか・・と言えば、全然考えなかった・・・っていうのは本音だろうな。

それだけ大衆性があったんだよね。 丁度、カラオケボックス急成長の真っただ中の頃だったからさ。キャッチーで歌いやすいって言うのは大きかったんだと思いますわ。


ちなみに、この曲シングルは、カップリング違いの2種類あったというのは周知のとおりで。

C/W
・ジェットストリーム浪漫飛行
・そら行け!浪漫飛行

当時は、オリコン集計はCD番号毎集計だったんで、上記2種類で別集計になってたわけなんだけどさ。
ま、今だったら、合算集計になっていたんだろうな。
 で、まあ、一応上の売り上げ枚数も2枚合算にしてあります。

実際は、当時の売り上げとしては

・ 浪漫飛行/ジェットストリーム浪漫飛行 66.5万枚
・ 浪漫飛行/そら行け!浪漫飛行 41.4万枚

って感じだったんだけどね。

 だから実際的にはミリオンセラーっていうイメージは薄かったりしたんだけどさ、でも合算するとしっかりミリオンセラーだったわけでさ。、ただ当時は見慣れていなかった訳で合算表記にすると、いまで新鮮な感じがするなぁ。
 
私のランキングでは、当時から売り上げ合算にしてあったんで、だからオリコンに比べるとベストテンランクイン期間は長めになってたりするんだけどさ。





よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村

ふたりの夏物語 / 杉山清貴&オメガトライブ

1985_04_ふたりの夏物語_杉山清貴&オメガトライブ






今回の1曲セレクトは、「ふたりの夏物語」杉山清貴&オメガトライブです。

 まずはデータです。

・タイトル    ふたりの夏物語
・アーティスト  杉山清貴&オメガトライブ
・作詞      康珍化
・作曲      林哲司
・編曲      林哲司
・リリース日   1985年3月6日
・発売元     バップ
・オリコン最高位 5位
・売上げ枚数   36.8万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 2位
・ベストテンランクイン期間:1985年4月8日〜6月24日付
・タイアップ:日本航空「沖縄キャンペーン」CM曲


 家に使わないで余ったソフトが溜まってたんで、ヤフオクに出品してみた。・・・って言っても、出品するのは今回が初めてなんだけど・・・あせあせ 
 でも、難しいね、適当な値段を付けるのがさ。高すぎると売れないし、安すぎるとこっちが不満だし。。。ふらふら
 なんて、思いながら出品したら、さっき早速、入札が入った。 ほほほ、まずは順調? これは、結構ハマリそうな予感。。。何、出品したかはヒ・ミ・ツ。。

 ところでさ、さっき、松山千春の「Sing a Song」のシングルジャケ写見てたら、あれ? これだれかに似てるな・・・。 
 あ、そうだ、杉山清貴だ。。。あせあせ

 ・・・・っつうことで、今回の1曲セレクトは、杉山清貴で決まり。。 ふらふら

 ハイ、いつもながら安易です。。ふらふら


 で、いまの時期って言ったら、やっぱ「ふたりの夏物語」でしょ。


 しかしさあ、以前、B'zの「LADY NAVIGATION」が3月27日リリースで、「夏のキャンペーンソング」・・・・時期早くね? ・・・って書いたんだけど、実は、この「ふたりの夏物語」は、「3月6日」リリースで、すでに「夏物語」だったりするのだぁ。

 これ、かなり早くね?

 ってかさ、これもこの間から書いてることなんだけど、この時期って、やったらね季節先行で曲リリースしたのが流行ってたのよ。

 特にこの85年の「夏」ソングは、はなはだしかったねぇ。 だいたい、まだ春先だっていうのに、「夏物語」って言われたってなぁ・・・って感じもするんじゃん。。。

 BUT、この曲、売れちゃったんだよねぇ。。

 ま、ちょうど、85年の今頃頻繁に流れてた、JALの「沖縄キャンペーン」のCMのリゾートさがよかった・・・っていうのも多大にあるだろうけどねぇ。

 それよりなりより、オメガトライブの曲が、この曲でポップでメジャーな曲に変身・・っていうのも良かったんだよねぇ。
 たしかに、季節的にはまだ春先だったけど、夏を先取り・・・っていうイメージは充分にあった。

 それにしても、この頃が、林哲司氏にとっても絶好調であり、最高潮な時期だったよな。
 ちょうど、このテのウエストコーストっぽいサウンドが、いっちばん流行ってた時期だね。

 実際は、本格的にチャートの上位に上がってきたのは、4月に入ってすぐの頃だったんだけどね。つまり、3月6日にリリースといっても、最初の3週ばかしは、それほどの売上げでもなかったのよ。
 うん、ちょうど、JALのCMが始まった頃だったね。・・ということで、やっぱ、この曲はCMありきってところが大きかったんだよなぁ。


 あ、作曲者の林哲司氏によると、たしかにJALのCMありきで、JALの担当者が待ってたんで、作曲からレコーディングまで3日くらいで、作っちゃったとのこと。。。ふらふら

 でも、ワタシは、この曲は随分、早くレコードを購入してた記憶があるなぁ。リリースされた直後に買ったような気がする。

 いや、単純によかったんだよね、初めて聴いたときから。 やっぱウキウキしてくるような印象は強かったし。 あ、ちょうど、高校受験から開放された時期だったからなぁ。個人的な気分と、うまくシンクロしたってのも大きかったんだろうな。

あれから、丁度30年だわぁ・・・・。この辺の曲になると、昨日か一昨日のような感覚なんだけどなぁ。。

・・・っつうことで、曲を聴いてみますか。

 まあ、この曲くらいになると、改めて曲聴かなくても、みんな知ってるだろうけどさぁ。。いちおうね。




よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード