かじやんのヒット曲&チャートレビュー

ヒット曲を聴き続けて約40年! かじやんがお送りする、「今」のヒット曲&ヒットチャートから、「あのころ」のヒット曲&ヒットチャートまで、ヒット曲について幅広くご紹介するブログ。 自主チャートサイト"THE HITCHART NOW AND THEN"の支店ページという位置づけにいたします。

ヘアコロンシャンプー

誘惑光線・クラッ! / 早見優

1984_04_誘惑光線・クラッ_早見優








今回の1曲セレクトは、「誘惑光線・クラッ!」早見優です。

まずはデータです。

・タイトル    誘惑光線・クラッ!
・アーティスト  早見優
・作詞      松本隆
・作曲      筒美京平
・編曲      大村雅朗
・リリース日   1984年3月31日
・発売元     トーラス
・オリコン最高位 7位
・売上げ枚数  15.5万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 10位
・ベストテンランクイン期間:1984年4月30日付
・タイアップ:資生堂「バスボン ヘアコロンシャンプー・リンス」CM曲


なんか、最近書く「年」が偏ってるなぁ・・・なんていつも書いてるような気がするけど、今回は1984年。
あー、ちょっと前に、中井貴一氏の「青春の誓い」を書いたばっかりなんたけど、またまた1984年の曲を引っ張って来ちゃいました。

早見優「誘惑光線・クラッ!」

うーん、この曲なんかは去年、すでに書いていても全然おかしくない曲なんだけど、まだ書いてなかったんだなぁ。まあ、去年も今頃、大分1984年の曲を書いたかんね、この曲は、飛ばしていたのかもしれない。

この曲、リリースが3月31日なんだよね。うーむ、ずっと3月21日リリースだと思い込んでいたんでね、なんか変な日にリリースだよなぁ・・・とも思うんだけど。。。なんで1日ずらして4月1日リリースしないの? とかね。
 でも、まあ、今となっては、そうかと思うんだけども、いわいる決算日に合わせたって事ですよね。
うむ、あくまでこの曲は「1983年度」(会計の)曲だという事で・・・・。
 2000年代に入って、こんな曲が増えましたけどね。だから、最近は3月下旬リリースの曲が多い訳なのよ、決算前に飛び込みリリースして、上乗せ決算したいって事で。。。
 
 まあ、もちろん、84年当時はそんなこと全く考えてませんでしたけどね


でも、この曲は、なんか面白かったな。 前曲の「抱いてマイラブ」が、若干ハード路線だったのに対して、随分ポップな路線に戻りましたもんね。
 前年、83年にブレイクした、「夏色のナンシー」「渚のライオン」と同じ筒美作品に戻ったわけだけども、楽曲そのものもデジタルポップな路線に戻った訳なんだけども。
 ただ、前年の「夏色のナンシー」や「渚のライオン」のデジタル路線とは、ちょっと肌触りが違ったな。

まあ、アレンジャーが、バリバリデジタルな茂木由多加氏から、大村雅朗氏に変わったってのも大きかったろう。

大村氏のアレンジは、シンセを使用しながらも、ストリングスは生音を使ったりして、デジタルとアナログのバランス感覚がありましたしね。
 例えば、前年の松田聖子の「SWEET MEMORIES」のデジタルとアナログのバランス感覚は素晴らしかったじゃないですか。

 ま、この曲は、あの「SWEET MEMORIES」よりかは、「お気楽感」があったけど、それでもそれまでの早見優の曲にはなかったような、新たな手触りを感じだよな、この曲には。

まあ、タイトルにもあるように「クラッ!」っていうコトバの感覚も新しかったしね。

それと全体的なサウンドなんだけど、この頃…1984年の春先あたり・・・からの「音」っていうのが独特なんだよなぁ。 うーん、コトバではなかなか表現しにくいんだけど、「匂い」っていうのかなぁ、「1984年春」独特の匂いってのがあるんですよ。

 以前も書いたんだけど、この年の冬ってのが、寒い冬でさ、記録的な大雪に見舞われたんだけど、それに対して春は、結構暖かったんだよね。好日晴天な日が多かった印象があるなぁ。特に今頃、ゴルデンウイークくらいは、好天で汗ばむような日が続いていたような気がする。

そんな天候を象徴している・・・っていうかさ、この年の今頃の「音」っていうのは、明るいんだよなぁ印象が。
色で例えると、「レモン色」っていうか薄い黄色って言う感じでさ、まあ、暖色系ですよ。

この曲なんかもそうだし、キョンキョンの「渚のはいから人魚」も中森明菜の「サザンウインド」も明るかったじゃん、音が。
ま、マイナー系な曲よりも、メジャー系の曲が多かったって言うのもあるかもしれないけど、そんなイメージだったな。

だからね、この曲なんかも、晴れた天気の下で聴いたな・・・って言うイメージが強いんだよなぁ。

そうだ、親父の車のカーラジオで聴いてた、ニッポン放送の「オリコン全国ヒット速報」とか、文化放送「全日本歌謡選抜」っていうイメージなんだ、この曲は。
 
 当時、母方の爺さんが亡くなる直前で、頻繁に田舎(福島・いわき)に行き来してたんだよね。
その時、カーラジオから流れてた、「オリコン全国ヒット速報」とか「歌謡選抜」っていうのが、この時期の一番強い印象だったりするんだよなぁ。
 そのなかで、この曲も随分聴いたよな・・・っていうイメージが強かったりするんだよね。





よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村

Love Light / 早見優

1982_08_LOVE LIGHT_早見優






今回の1曲セレクトは「Love Light」早見優です。

 まずはデータです。

・タイトル     Love Light
・アーティスト   早見優
・作詞       PIA JACKSON       
・作曲       JIMMY JACKSON
・日本語詞    三浦徳子
・編曲       荻田光雄
・リリース日    1982年7月21日
・発売元      トーラス
・オリコン最高位  38位
・売上げ枚数    5.9万枚
・タイアップ:資生堂「ヘアコロンシャンプー」CM曲


 今回引っ張ってきた曲は、ちょっとマイナーな曲だったかなぁ。

 早見優の「Love Light」。

 この曲は、早見優にとっては、デビュー2作目のシングルになるんだけど、実績的にはまだまだ、A級のアイドルというところまでは届いてなかったんだよね。

 82年デビュー組も人気争いはまだまだ混戦を極めている時期で、だれが抜け出すか・・・・っていうのが、まだまだ見えない時期だったんだよね。

 少なくとも、この時点で、個人的には、早見優が将来的にベストテンに入るようなアイドルになるとは、全く思ってなかったもの。

 ただ、この曲は、インパクトが強かったんだなぁ。
 初めて聴いたのは、あの頃、文化放送の昼1時から4時に放送してた梶原しげる氏がパーソナリティをやってた番組だったと思う。
 残念ながら番組名が思い出せないんだよなぁ・・・。

 この番組の中で、ベストテンのコーナーとか「今週の1曲」のような感じで、週続けて毎日同じ曲をかけるコーナーがあったのだけは覚えてるんだけど・・・・。

 たしか、大川榮策の「さざんかの宿」を最初に聴いたのも、このコーナーだったと思う。たしかリリース直後だから、1982年の8月の今ごろだったかな。。。
 正直、売れるとは全く思ってもなかった。大体、大川榮策なんてヒトも知らなかったし。。。。


 話がそれたね。丁度、今の時期だから、中学1年の夏休みの真っ最中だったんだけど、まだ、福島から千葉に越してきて間もない頃だったから、周りに友達もいなくて、毎日ラジオばっか聴いてたんだよねぇ。

 だから、この番組も夏休み中は毎日聴いてたな。

 で、「今週の1曲」に早見優の「Love Light」が選ばれたんだよね。多分、「さざんかの宿」の前だったと思うんだけど・・・。

 正直、早見優って、まだ、よく知らなくてさ。デビュー曲の「急いで初恋」のサビぐらいしか知らなかったくらいだから、あんまし、初めは興味なかったんだけど、この曲のイントロを聴いた瞬間、ガラッと気持ちが変わりましたね。

 衝撃的に感じたんだなぁ。この曲のイントロ。うん、仕掛け的には何てこと無いメロディラインなんだけど、シンセの音色がインパクトあったんだなぁ。

 この曲、たしか、カバー曲でしたよね・・・。あれ? 違ってたかな? 違ってたらゴメン。
 今、改めてJASRACの作品データベースを調べたら、この曲、「邦楽」扱いになっているんだよな。外国曲カバーなら外国曲扱いになるんだけど。・・ということは、カバーじゃなかったかなぁ。
 
 だけど、メロディライン的に全く、日本の曲として違和感無かったし。サビは英語詞だったけど、あの当時のワタシでも意味がわかるくらいの簡単なものだったしね。

 だから、違和感が全く聴けたんですよ。それよりも兎に角イントロにやられたな。この曲には。


 今思えば、イントロの音色のインパクトとか、サビノ部分の

♪ 欲しいのはLove Light  あなたの愛の兆し〜 ♪

なんてところは、後々の筒美京平氏作曲の作品(「夏色のナンシー」〜「ラッキィ・リップス」)の参考になってるんじゃないかなぁ。

 色合い的に、この曲に似てるような気がするんだよね。

 ただ、こういう、インパクトな曲があったのにもかかわらず、次からの2曲がつまんなかったね。

 これが、早見優がベストテンアイドルの仲間入りするのに、余計だったんじゃないかなぁ。

ちなみに、シングルのジャケ写はわかったよね。 この曲。





よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村
記事検索
livedoor プロフィール

かじやん

読者登録
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード