かじやんのヒット曲&チャートレビュー

ヒット曲を聴き続けて約40年! かじやんがお送りする、「今」のヒット曲&ヒットチャートから、「あのころ」のヒット曲&ヒットチャートまで、ヒット曲について幅広くご紹介するブログ。 自主チャートサイト"THE HITCHART NOW AND THEN"の支店ページという位置づけにいたします。

セーラー服と機関銃

セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子

1981_12_セーラー服と機関銃_薬師丸ひろ子






今回の1曲セレクトは、「セーラー服と機関銃」薬師丸ひろ子です。

まずはデータです。

・タイトル    セーラー服と機関銃
・アーティスト  薬師丸ひろ子
・作詞      来生えつこ
・作曲      来生たかお
・編曲      星勝
・リリース日  1981年11月21日
・発売元     ポリドール
・オリコン最高位 1位
・売上げ枚数   86.5万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 1位
・ベストテンランクイン期間:1981年12月7日〜1982年3月8日付
・タイアップ:角川映画「セーラー服と機関銃」主題歌

 ここんところ薬師丸ひろ子づいている感じだけど、今の時期と薬師丸ひろ子っていえば、この曲は外せないよなぁ

セーラー服と機関銃。

 いままで何回かリメイクされてきた「セーラー服と機関銃」だけど、来年、橋本環奈さんで、またまたリメイクされるようですね。

・・・と言っても、ワタシらの世代と言えば、どうしても、薬師丸ひろ子さんになっちゃいますねぇ、「セーラー服と機関銃」と言えば。

映画の方はワタシも何回か見たな。テレビでももう、何回も放映されているしね。

 主演、薬師丸ひろ子。 鬼と呼ばれた故・相米慎二監督にこっぴどくしごかれただけあって、この映画が本格的に女優デビューって感じでしたね。
 ま、実際は、この映画の半年前にも、同じ角川映画の「ねらわれた学園」にも主演してたけど、半分アイドル映画って感じだったしなぁ。 
 
 主演も演じた薬師丸だけど、主題歌もこのヒト自ら歌ったんだよねぇ。
 角川映画で、主演女優が自ら主題歌を歌ったのは、これが初めてになるのかなぁ。
 逆にこれがきっかけとなって、この後、原田知世にしても、渡辺典子にしても、主演映画は自ら主題歌を歌っていくことになるんだけども。

 たださ、もともと、主題歌は、来生たかおの「夢の途中」だったようですね。
 そうですね、当時を知っている方には常識ですが、「セーラー服と機関銃」の異名同曲・・・同じ曲のタイトル違いのあの曲が主題歌だったわけです。

 うん、同曲っていっても、「セーラー服と機関銃」と「夢の途中」では若干歌詞も違ってるんだけどさ。

「セーラー服と機関銃」
 ⇒♪夢のいた場所に未練残しても心寒いだけさ〜 ♪

「夢の途中」
 ⇒♪今を嘆いても胸を痛めてもほんの夢の途中〜 ♪

 いやいや、これだけの違いなんだけどさ


 しかし、当時はさ、この曲がキライでね、ワタクシ。

 なんかさぁ、薬師丸ひろ子のファルセット唱法に、なんか薄ら寒いもんを感じたんだよなぁ。偽善者っぽいっていうかさ、生真面目というか・・・。
 どうも、その辺が生理的に「ツン」と来たんだよねぇ。

 それと、いきなり来たでしょ。人気が。 

 たしかに、薬師丸ひろ子っていう名前は、この年の始め頃から知ってたし、「セーラー服〜」の前の「ねらわれた学園」も映画館で見てるんだよね、ワタシ。
 だから、このヒト自体はキライではなかったんだけど、こと、この曲に関しては、なんか薄ら寒いもんを感じたんだよなぁ。

 なんでだろ? その辺はよくわかんないんだけどさ。

・・・って、ヒトツ思い浮かべるのは、いつかもここで書いたんだけど、この曲で「賭け」をしたんですよ。
「ザ・ベストテン」でこの曲が1位を取るか、同時期にヒットしていたJohnnyの「ジェームスディーンのように」が1位を取るか。
 ・・・で、ワタシはJohnnyに賭けたんだよね。 
BUT、結果はセーラー服と機関銃が1位を取ってさ・・・。賭けに負けたんよ、ワタシ。
 で、「セーラー服〜」に賭けた友達に500円払ったんだけどさ、それが親にばれてこっ酷く怒られたなぁ。
「小学生のクセに賭け事とは何事だ」ってさぁ。どうも、それがトラウマになっているようなんだよね。

 いやいや、私の性格からして親に怒られたことではなくて、賭けに負けたことに対しての口惜しさなんだけどさ

以前、毎週オリコンチャートのレビューを書いていた頃、チャート予想で外すと「今週のポカ」っ書いてたんだけどさ。あれの発端は、今考えると、ここが原点なんだよね。 ランク予想がはずれるとくやしくてさぁ。

だから、この曲を聴くと、あの時の口惜しさがにじみ出るんだよなぁ、わたしの記憶の中でさ。



えー、ザ・ベストテンで初登場した時ですね。 1981年12月17日放送分。
あ〜、今日でまるまる34年前だ。 偶然だけど今日12月17日も木曜日だもんね。
ところで、この時10位に初登場だったんだけど、この時の得点7219点が、ベストテンでの「10位」の最高得点だったんだよね。通常ならばこの位の得点ならば、7位位でもおかしくなかったんだけど・・・・。
この頃は「上位の壁」が異様に厚かったからなぁ。  まあ、そんなことに興味がある方は、ごくごく一部だろうけどさ。。。。


よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村

夢の途中

ブログネタ
「子供の頃の科学的誤解」 思い出深いものは? に参加中!
1982_01_夢の途中_来生たかお






今回の1曲は、「夢の途中」来生たかおです。

 まずはデータです。

・タイトル    夢の途中
・アーティスト  来生たかお
・作詞      来生えつこ
・作曲      来生たかお
・編曲      星勝
・リリース日   1981年11月1日
・発売元     ポリドール
・オリコン最高位 4位
・売上げ枚数   40.6万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 4位
・ベストテンランクイン期間:1982年1月17日〜3月22日付

今回も、曲をどうしようか・・・と考えてたんだけど、前々から、この時期になったら書こうと思ってた曲があったんだ。 それを引っ張ってきました。

 夢の途中  /来生たかお

 まあ、ワタシらの年代以上の方は、だいだいご存知でしょうが、あの薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」の「異名同曲」ですわね。

 ほほほ、「同名異曲」っていうパターンは、数々あれど、「異名同曲」っていうのは、結構珍しいかな。

 ま、言って見れば、カバーですね。この曲の場合、実際のところは、この「夢の途中」がオリジナルで、薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」の方がカバーになるんだけどね。

 あれ? これって意外と知られてない事実? いやいや、そうなんですよ。

 まあ、「セーラー服と機関銃」のほうが、圧倒的に売れちゃったかんね。どうしても、そういう風には映らないんだけど。。。

 でも、この「夢の途中」のリリース日が81年の11月1日で、「セーラー服と機関銃」のリリースが81年11月21日だかんね、「夢の途中」の方がリリースは早いんだよね。


 本当は、この「夢の途中」が、映画「セーラー服と機関銃」の主題歌になる予定だったの、当初は。

 でも、途中、薬師丸が「自分で歌いたい」と申し出て、急遽、レコーディングした・・・って経緯があるらしいのよね。

 まあ、あの「角川映画」のこと、どこまで真実か・・・というところは、かなり疑わしいところだけど。。。。

 でも、少なくとも、この「夢の途中」がオリジナルであることは間違いない事実。

 ・・ということで、薬師丸の「セーラー服と機関銃」が、この「夢の途中」のカバーということは、曲は全く同じ。うん、あの曲ですよ。

♪ さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束〜 
  〜このまま 何時間でも抱いていたいけど 〜  ♪

っていう、お馴染みのあの曲ですね。


でも、実際には、「歌詞」の一部が両曲で違ってたりする。まあ、これは、実際に聴いてる方ならわかりますよね。

Aメロの2文節目

「セーラー服と機関銃」が

♪夢のいた場所に みれん残しても 心寒いだけさ〜 ♪

に対して

「夢の途中」は

♪現在(いま)を嘆いても 胸を痛めても ほんの夢の途中〜 ♪

だったりする。


ただ、違うのは「1番」のこの部分の歌詞だけなんだよね。その他、2番以降は両曲共に同じ。

 うーん、どういう経緯で、この部分だけ「違う」歌詞になったのかは、よくわかんないんだけど、まあ、事実だわね。


 うん、そういえば、2006年、長澤まさみが「星泉」として、リリースした「セーラー服と機関銃」は、もちろん、薬師丸ひろ子のカバーね。
 若い方には、こっち方がお馴染みですかね。

 ・・・ということは、「夢の途中」からみるとカバーのカバーとなるんだけど・・・。 なんかややこしいねふらふら




やっぱ、個人的には、薬師丸ひろ子より、来生たかおのこのバージョンが一番好きだなぁ。。


よかったら、ポチッとおしてね
人気ブログランキング    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
記事検索
livedoor プロフィール

かじやん

QRコード
QRコード