かじやんのヒット曲&チャートレビュー

ヒット曲を聴き続けて約40年! かじやんがお送りする、「今」のヒット曲&ヒットチャートから、「あのころ」のヒット曲&ヒットチャートまで、ヒット曲について幅広くご紹介するブログ。 自主チャートサイト"THE HITCHART NOW AND THEN"の支店ページという位置づけにいたします。

るろうに剣心

1/3の純情な感情 / SHIAM SHADE

1998_01_3分の1の純情な感情_shiam shade 










今回の1曲セレクトは、「1/3の純情な感情」SHIAM SHADEです。

まずはデータでする。

・タイトル     1/3の純情な感情
・アーティスト   SHIAM SHADE
・作詞       SHIAM SHADE
・作曲       SHIAM SHADE
・編曲       SHIAM SHADE  明石昌夫
・リリース日    1997年11月27日
・発売元      ソニーミュージックレコーズ
・オリコン最高位 3位
・売り上げ枚数  69.9万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 2位
・ベストテンランクイン期間:1997年12月22日〜1998年2月16日付
・タイアップ:フジテレビ系アニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 」エンディングテーマ

 ここんところずっと80年代の曲に偏ってきたキライがあるからなぁ、今回は90年代の曲をセレクトして来ますか。

SHIAM SHADE「1/3の純情な感情」

 うーむ、90年代は90年代でも、いままで書いてこなかった感じのアーティストかなぁ。
1月っていうのは、昔から「新曲」リリースが、比較的少ない月で、特に90年代で、その傾向が顕著だったんだよね。まあ、それは未だに続いてるんだけどさ。
 だから、去年もそうだったけど、1月に「その頃」ヒットしてた曲をセレクトしてくるのって意外と苦労するのよ。

でも、90年代でも、こと98年の1月っていうのは、個人的には、好きキライは別として、気になってた曲が多かった頃だよなぁ。

 今でも続けてる「THE HITCHART」、通称「かじやんチャート」だけど、この年の1月1週目からネットを利用した集計に替えたんだよね。
 それまでは「オリコン誌」を中心に紙媒体を資料としてたんだけど、それを止めて、ネットで調査を始めたんですよ。そそそ、ネットデビューしたのがこの時だったんだよな。
 ・・・ということは、インターネットも18年使ってることになるんだよなぁ、ワタシも。 
あの頃は定額ネット専用線なんて高額で使えなかったから、もちろんダイヤルアップで・・・って書いても、もしかしたら今の若いコにはちんぷんかんぷんかもしれないけどさあ。 あの頃はネットに繋ぐのも 結構苦労したのよ。如何に通信料金を安く済ませるか・・・って事をさぁ。
 で、結局のところ、みんなやってたテレホーダイを使ってたよなぁ。そそそ、日中はネット料金も従量制だったけど、23時〜8時までは定額制だったんだよね。いわいる「テレホタイム」ってやつでさ。 
 で、結局みんな夜中にネットをやるから、繋がりにくいのなんのって。。。。 IT業界の人間で宵っ張りなヒトが多いのは、この頃の名残だよね。

まあ、そんな環境の変化もあったんで、この当時の曲って、印象に残ってるんだと思うんだよな。

今回セレクトしてきた、SHIAM SHADEの「1/3の純情な感情」もそんな曲の一つって訳ですわ。

でもね、当時、この曲自体好きだったか・・・というと、それが微妙なんだよな。 正直、頻繁に聴いてたかって言うと、当時は積極的には聴いてなかった気がする。
 bay fmの「パワ―カウントダウン」で流れた時ぐらいじゃ無かったかなぁ。

まずもって、「るろうに剣心」っちゅうアニメの曲っていうのが、頭にあったわけでさ。その辺がちょっと足を遠のかせていたんだと思う。

とは言っても、気にはなってたりしてね、曲自体に。

大体において、なんかヘンチクリンなタイトルじゃん。「さんぷんのいちのじゅんじょうなかんじょう」なんて、まあ、噛みそうなコトバが羅列してるしさあ。

いわんや、この噛み噛みしそうなタイトルが、そのままメロディに乗っかってたりして。否が応にも引っかかっちゃうよねぇ。

だから、いい曲というより、ヘンな曲・・・って感じだったんだよな。最初は。

それと、個人的に引っかかったのは、この曲のベースラインですねぇ。なんか独特のグルーヴ感があるんだよな、この曲ベースラインって。
特にAメロからBメロに移る辺りのグルーヴ感が好きなんですよ。
 なんと言っても演奏自体はウマかったと思う、このヒトたち。恐ろしいくらい音の粒がきっちり揃ってるし。

当時、このヒト達アミューズに所属してたけど、ちっともアミューズっぽくないグルーヴ感だったりしてさ。それよりも、この曲のアレンジャーとして参加してる明石昌夫氏からして、ビーイングの末裔か・・・なんて思ってたりしたもん。 うん、この曲のグルーヴ感は、ビーイング的なんだよね。
 メロディにしたって、キャッチーで分かりやすいってところは、ビーイング的だったしな。

ただ、個人的には、引っかかったのはこの曲だけだったなぁ。当時は、まだまだ、このテのコアメロ的な「音」には、なんだかんだ言っても触手が伸びなかったんだよね。





よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村

1/2 / 川本真琴

1997_05_2分の一_川本真琴






今回の1曲セレクトは、「1/2」川本真琴です。

 まずはデータです。

・タイトル    1/2
・アーティスト  川本真琴
・作詞      川本真琴
・作曲      川本真琴
・編曲      石川鉄男
・リリース日   1997年3月21日
・発売元     ソニー
・オリコン最高位 2位
・売上げ枚数   73.1万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 2位
・ベストテンランクイン期間:1997年4月7日〜5月5日付
・タイアップ:フジテレビ系アニメ「るろうに剣心」主題歌

 川本真琴の曲、この間書いたばっかなのに、また引っ張ってきちゃいましたワ。。。。
いや、この時期にヒットが多いんだよね、このヒト。 ってか、逆に言えば、この時期に集中してたともいえるんだけどさ。

 えー、その昔・・・と言っても、そんなに昔じゃないけど・・・、とあるC社という会社で、某有名着メロ、着うたサイトの楽曲運用をやってた事がありまして。 
ま、メインのお仕事としては、サイトで配信する曲の選曲ですわね。それに付随して、配信楽曲のデータベース管理をやってたことがありまして・・・。

 えー、まあ、なんだ、当時いっしょに関わってた方も、読者にはいらっしゃるわけで、詳しくは書かないですが・・・ふらふら

 まあ、ワタシがデータベース管理してたころは、いま考えると、アバウトな時代でしたな。
 なんせ、データベースとは何もんだ? って、全く理解してないヒト(ワタシのことだ)が管理してたもんで・・・ふらふら

 よくあったのが、曲名表示間違いね。
 今は、どういう管理してるのかよくわかんない・・・っていうか、今は、レコード会社から、直接送られてくる「メタデータ」があるから、それ、コピペしてデータベースに放り込めばいいから・・・うんにゃ、そのまま、インポートしちまえばいいのか・・・だから、基本、メタデータの表記は間違いようがないんだな。

 でもさ、ワタシがC社にいた初期の頃は、メタデータなんてもらえなかったんで、ぜーんぶ、「手入力」で入れてたからさぁ・・ふらふら、今考えると、めっちゃ、間違ってたと思うわ〜ふらふら

 で〜、よく、クレームきたのが、「1月2日」って曲ってなんやねん?

 へ? 「1月2日」なんて曲は、この世に存在しねーぞ・・・。

 いや、もしかしたら、あるのかもしれないけど・・・ふらふら、少なくとも、着メロとか着うたにするような曲はないぞ・・・。

 で〜、よくよく調べてみたら、川本真琴の「1/2」って曲なわけよふらふらダッシュ(走り出す様)衝撃

 このての表記ミスで、よーく、怒られてたなぁ。。

 そそそ、データベースに「1/2」って入力すると、PCの方が勝手に「1月2日」って判断して、実際には表示しちゃうんだな、これが・・・。

 そんなこと、知らないで、データベース管理してたかんなぁ・・。
 いまでは、笑い話よふらふら

 うん、入力する時に「文字列」に変換しとくか、「全角」で入力しなきゃいけないんだよね。
 まあ、「全角」で入れたとしても、PCの方で、勝手に判断しちゃう可能性もあるんだけど・・・。
なんせ、当時は、文字コードも分かんないでデータベース弄ってたもんで。。。。
 


 えー、そんな「問題」曲を持ってきましたぞ。

 川本真琴「1/2」

 うん、あくまでも「2分の1」であって、「1月2日」ぢゃないかんね・・・。
 なんて、分かりきってるって・・・ふらふら

 この曲は、当時フジテレビで放送してたアニメ「るろうに剣心」の主題歌だったわけで、そっちの方で知ってるヒトも多いかな。

 まあ、いまでは、当たり前になってるけど、レコード会社単位で、アニメ主題歌枠を持ってたって奴ね。

 90年代ごろから、この辺はシステマティックになってきてたから。。。
 その最初は、なんつっても、ビーイング系の「スラムダンク」と「名探偵コナン」だろうね。

 で、もって、その手法を真似て、ソニーさんが「るろうに剣心」を持ってたわけさ。。。

 だから、このアニメの主題歌は、ソニー系のアーティストばっかが主題歌を歌ってるんだけどさ。。

 まあ、それがいい事か悪いことかは、こっちに置いといて・・ふらふら

 「1/2」ね。。

 この曲は、当時、よくわかんなかったんですよ。97年でしょ。丁度、一時的にヒット曲の世界から離れてた時期だったし。。。

 強いて言えば、今の自宅を「購入」して、丁度、引越したころだな。。
 うわ、ワタシ、ローン18年も払ってるのか・・・。早いもんだね。。

・・・なんて、第三者の方にはどーでもいいことだねふらふら

 うん、「1/2」って曲ね。

 うーん、正直言って、それまでの川本真琴の「アク」の強さは、この曲にはあまり、表面上は現れていないな。
 やっぱ、このヒトっていったら、アコギをギコギコかき鳴らして、その凡人には訳の分からない「哲学的」な世界を歌ってるヒトっていう、印象が強かったんだけどね。
 この曲は、比較的まともな曲だな・・・っていう印象が・・・。

 どちらかといえば、メロディ的なところより、アレンジがちょっと印象に残っているな。
 
 サビの

♪ くーちびると くちびる 目と目と 手と手〜 ♪

の部分のバックにかぶさってくるキーボードがちょっとサイケっぽくてね。
加えて全体的にバクバク走るランキングベースが印象的。
 ・・・っつうかさ、97年のこのころってサイケっぽくない? 全体的に。。。
 THE YELLOW MONKEYSの「LOVE LOVE SHOW」とかの印象が強いのかなぁ。それ言ったら、華原朋美の「Hate tell a lie」だって、その訳の分からなさってサイケでしょ? ある意味。。。

 うん、そういう、なんだから、「訳がわかんない」曲が、多かったような気がするんだよなぁ。今考えたら・・。97年の今ごろって。




よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへにほんブログ村

そばかす / JUDY AND MARY

1996_03_そばかす_JUDY AND MARY






今回の1曲セレクトは、「そばかす」JUDY AND MARYです。

 まずはデータです。

・タイトル     そばかす
・アーティスト   JUDY AND MARY
・作詞       YUKI
・作曲       恩田快人
・編曲       JUDY AND MARY
・リリース日    1996年2月19日
・発売元      エピックソニー
・オリコン最高位  1位
・売上げ枚数    105.8万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 1位
・ベストテンランクイン期間:1996年3月4日〜4月22日付
・タイアップ:フジテレビ系アニメ「るろうに剣心」主題歌

 まあ、いまさらなんだけど、ここ数年、ホンマにバンドの再結成が多いね。今年の初め、レベッカが再結成するなんていう噂がたったんだけど、あれはどうなったんだろう?
そして、再結成の期待を持たせつつ、まだ実現してないのがジュディマリなのかなぁ。
昨年、プロデューサーだった佐久間正英氏の急逝で、もしかしたら・・・という期待も僅かながらあったんだけどね

 なんて・・・そしたら、やっぱ、今回の1曲セレクトはジュディマリでしょ。。。

 そんじゃ、ま、「そばかす」なぞひとつ。。。

 ふむ、この曲が、シングルではジュディマリで一番売れた曲ですわ。
どうなんだろう? やっぱり、ジュディマリっていったら、この曲が未だに一番人気があるんですかねぇ。

いや、大体ジュディマリ自体、未だに人気があるんだけどね。

うん、だけれども、意外かもしれないけど、シングルでのミリオンセラーは、この曲1曲のみなのよね。
 うむ? 逆に、ジュディマリってミリオンセラーなんてあったのかいな? って思われる方もいますかねぇ? それも分からぬでもないけどさ。


 しかし、どーなんだろ? やっぱ、この曲っていったら、アニメの「るろうに剣心」? 

 ・・・とか書いても、おじさんには、何のことだかさっぱりわかりましぇーん。

 だけど、これは、ジュデュマリも同じだったようで、wikipediaによると、「最近のアニメはわかんないので、キャンディキャンディのイメージで曲を書いた」・・・っちゅうことですふらふら

 ほんまかいな?



 ♪ そばかす なんて きにしないわ〜 ♪

ほーほー、だから、タイトルが「そばかす」か・・・ふらふらふらふら

わかりやすっexclamation ×2 ふらふらふらふら

 そーいわれれば、キャンディキャンディをジュデュマリ風にアレンジすると・・・・こーなるわけですね。

 なに? そこの若いの・キャンディキャンディを知らない?

 おじさんが子供の頃のアニメですぞい




なんて、こーなるじゃ分かりませんねぇ・・・やっぱり、この曲の動画を持ってこなければ・・・





よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへにほんブログ村

記事検索
livedoor プロフィール

かじやん

QRコード
QRコード