自宅でネットを使い始めてから20周年という事もあってか、最近その「足跡」をたどるべく、昔のネットスペックだとか、マシンスペックをネットで掘り返してはサイトを見入ってはほくそ笑んでるワタシがいたりりして。。。
うーん、我ながら悪趣味だよなぁ・・・なんて思いながらも、ヤフオクで16年前、2002年の「PCfan」を送料込み190円で落札。

さっき実物が届いた。

PCfan、自分用のPC購入の参考として2000年前後から休刊する2011年まで毎週欠かさず購入してたんだけどねぇ。さすがにかさばるし、いつからかあんまり見なくなったんで、何年か前にまとめて廃品回収に出しちゃったんだよな。

でも、いざ無くなると寂しくなる。

・・・っつうことで、当然かつては手元にあったんだけど、6年ぶりくらいに再購入した訳なんだけどね。

久々に、当時のPCや、周辺機器のスペックを見て驚いちゃったですねぇ。

時期的にCPUとして丁度「ペンティアム4」が発売された頃ですね。 ペンティアム4 2.2GHZが7万円だって。。
これらを搭載したPCが20万前後もしてた頃。
ぶっとびぃ〜。 そんなにしてたんだ。。。 しかも搭載HDDの容量が80GB〜120GB、メモリ256MBだって。。。

今だったら、20万も出せば、CPU Core7 3GHZ、HDD 3TB、メモリ32GBなんてPCが買えるよ。。。。

それを考えたらPCスペックも15年で劇的に変化したよなぁ。

そもそも、ネット環境としても16年前は、NTTの「フレッツ光」が普及していたのは東京23区のごく一部の地域だけでADSLが全国区で普及し始めた頃っていうからさ。
件ののマシンスペックを見ても、どのマシンにも大抵、まだ56Kbpsの「アナログモデム」が搭載されてるもの・・・。

いやいや時代を感じますねぇ。


当時、ワタシは・・といえば、今は無き「牛のマーク」のゲートウェイのペンティアム轡泪轡鵑鮖箸辰討燭辰韻福

そこから比べたら、今使ってるマシンは、相当スペックは上がってるけど・・・。やってる事は当時とそんなに変わって無いような・・・・

自分のサイトも当時と全く変わって無いし、毎週のランキングの集計方法も当時のまんまだしなぁ。

なんか無駄にPCのスペックを上げてる・・・ような気もしたりして。。。。