1979_09_思い過ごしも恋のうち_サザンオールスターズ








今回の1曲セレクトは、「思い過ごしも恋のうち」サザンオールスターズです。


まずはデータっす!


・タイトル    思い過ごしも恋のうち
・アーティスト  サザンオールスターズ
・作詞      桑田佳祐
・作曲      桑田佳祐
・編曲      サザンオールスターズ
・リリース日      1979年7月25日
・発売元     ビクター
・オリコン最高位  7位
・売り上げ枚数  22.8万枚
・ザ・ベストテン最高位 4位
・ベストテンランクイン期間:1979年8月30日〜9月20日


 この間書いた松田聖子と同じように、サザンの曲も、動画が落ちてねーと文句言いながらも、これまで大分書いてきたけどさ、まだまだ書いてない曲も沢山あるんだよな。

今回は、その中の1曲をセレクト。


「思い過ごしも恋のうち」


 この曲は79年7月にリリースされた、サザンとしては4枚目のシングル。前曲が、あの「いとしのエリー」ということで第三者的な目からは、この曲にも大ヒットの期待が掛っていたようですね。

 でも、実際のところは、オリコンで最高7位。売り上げも23万枚弱・・・と「いとしのエリー」の1/3ほどの売り上げで終わってしまう。うーん、言うところの期待ハズレ・・・っていうイメージが無きにしも非ず・・・なんだけど。

でも、それには、きちんとした理由がありまして。。。


まず第1に、この曲が同時期にリリースされた、セカンドアルバム「10ナンバーズからっと」からのシングルカットであったこと。

第2に、桑田氏自身、この曲には期待していなかったこと・・・でしょうね。


桑田氏自身、この曲には期待していなかった・・・ってことなんだけど、本来は、この曲は「第3弾シングル」としてリリースされる予定だったんですよね、当初は。


でも、「いとしのエリー」の出来があまりにもよかったので・・・・。

っていうのは建前で、実際のところ、「いとしのエリー」は掟破りなところからリリースされた1曲なんですよね。


ま、今でも当時から脈々と続いている事なんだけどさ。業界の慣習として、1つ当ると、3曲目まで同じような曲調で行くってのがあったわけですわ。


サザンの場合、デビュー曲の「勝手にシンドバッド」が当りました・・・・ってことで、シングル第3弾までは、「〜ジンドバッド」と同じ路線で行く・・・ってのが、暗黙の了解のうちにあったようなんですよね。ビクター側からしてみれば。

 桑田氏も、第2弾の「気分しだいで責めないで」は、とりあえずその流れに乗りました。。。でも、すぐに煮詰まっちゃいました。。。
ってことで、第3弾は違う曲調で行かせてくれ・・と直訴したけど、ビクターには認められず、ここは掟破りをしてまでも・・ってことで、作ったのが「いとしのエリー」だったんですよね。
 ただ一応は、認められなかった時のために・・と、「〜シンドバッド」の流れをくんだアッパーチューンも1曲作って置いた・・・。それがこの「思い過ごしも恋のうち」だったわけですわ。
 だから、桑田氏本人も、作りたくて作った曲・・・ではなかったために、あんまり思い入れがない1曲だったようなんですわ。
 別にお蔵入りでも構わなかったようだし。。 それが急きょ第4弾シングルとしてリリースされることになったわけで、本人たちは売れようが売れまいが、それほど興味はなかったようなんですよね。


・・・そんな曲なんだけど、個人的には、この曲、好きなんだよなぁ。

確かに、桑田氏が思い入れも無に作った曲なんで、強烈なインパクトがあるわけじゃない。 けども、それいえに、いい感じで力が抜けてて、その分気楽に聴けるんですよ。
なにせ、「いとしのエリー」は、出来が良すぎて、これは「正座して聴かなきゃ」って感じだったじゃん。この曲にはそれがない。適当な気分で聴ける。そこが良い。
 
大体において、意味が分かんないところが多いしさ。


いきなり出てくるCメロの部分


♪ 別れ話はMISERY   昔ばなしはHISTORY〜 ♪ っていきなり出てきたりして、別れ話と昔話っていったい、なんじゃらほい? って感じだったりして。。。


それと

♪ どいつもこいつも話の中身が どうなれこうなれ気持ちも知れずに〜 ♪ って機関銃のコトバの連射砲を浴びせるフレーズなど、これは思い入れを入れて「本気」で作ったら、こういう一見いいかげんなフレーズは作らないよなって感じですよね。

ま、それらを含めて、なんも考えないで気軽に聴けるんですよ、この曲は。

時に、夏の暑さが退けて、涼しい風が吹き込んでくるこの時期、こういう、なんも考えないでいい曲が1つあるといいんだよね。気が楽になったりして。

この曲がヒットした79年も同じようなことを感じてたのかなぁ。兎に角、この曲を聴くと79年の今頃を思い出しまする。


いつものごとく、サザンの動画は削除されているんで無し。。。
なんだけど、一応、探して、外国のサーバーに「音」だけみつけました。

http://www.kuwo.cn/geci/l_4950924

よかったらどうぞ。 



よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村