1999_08_SUNNY DAY SUNDAY_センチメンタルバス
 







今回の1曲セレクトは、「SUNNY DAY SUNDAY」センチメンタル・バスです。

まずはデータなのら。

・タイトル        SUNNY DAY SUNDAY
・アーティスト     センチメンタル・バス
・作詞       赤羽奈津代
・作曲       鈴木秋則
・編曲       センチメンタル・バス ポッピー神山
・リリース日   1999年8月4日
・発売元     エピックソニー
・オリコン最高位 4位
・売り上げ枚数 51.0万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 1位
・ベストテンランクイン期間:1999年8月16日〜9月27日付
・タイアップ:大塚製薬「ポカリスウェット」CM曲

あー、あちいよ、あちいよ・・・・なんて、この夏何回書いた事か・・・。でも、昨日はマジで暑かったわい。
千葉で38.5℃。観測史上最高温だったそうな。 

暑いわけだ。。。。。 思わず、 ♪ 39℃のとろけそうな日〜 ♪ と歌っちゃうぞ。。。


・・・・ということで、今回の1曲セレクトは、その曲。 センチメンタル・バスの「SUNNY DAY SUNDAY」

うわ、超が3つついても足りないくらいベッタベタ、ベタな曲ですわい。 
でも、選曲なんてぇものわそんなものですぞい。その場のノリってやつですね。

センチメンタル・バスってヒト達、男女2人組の今で言うユニットなんだけど、突如現れた感じだったよなぁ。この曲がデビュー曲? なんて思って調べてみたら、4枚目のシングルだったようだ。
つまり、それまでの3枚は全くの泣かず飛ばずだったんだよね。
 そこに、突如、この年99年夏の「ポカリスウェット」のCMにこの曲が採用されて、突然の大ヒットとなったわけですわ。

ま、たしかに、のっけから ♪ 39℃のとろけそうな日〜 ♪ っていう強烈なフレーズ、それに続くキャッチーなメロディは、CMで何回も聴いてると否が応でも、脳裏に残っちゃってたしなぁ。

個人的にも、すぐCDを購入しちゃった記憶があるな、この曲。 なんせミーハーなもんで

ただ、急激な人気上昇は、落ちるのも早い・・・っていうヒット曲界の掟通り、落ちるのも早かったよねぇ。
一応、この曲の次のシングルもオリコンで20位内には入ったものの、一般的な認知には至らず、その結果、俗に言う「一発屋」の印象が強くなったわけで。。。。

 最近は一発屋っていうのも、ほとんど見なくなった・・・というか、一発屋で終わりそうな人たちは、端からCDリリースさせてもらえなくなったんで、一発屋どころか「0発屋」っていうのが、圧倒的に多くなったんだけど、今から16年前、99年ごろは、それでもまだ一発屋は存在したんだよな。

それを考えると、高々16年前だけど、音楽業界地図も大分変ったよな・・・っていうのを実感したりするよなぁ。




イントロの巨人の星の効果音サンプリングも話題になったけど、これイントロクイズやったら、紛らわしいだろうな。。。。




よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへにほんブログ村