1988_03_MOON_レベッカ






今回の1曲セレクトは、「MOON」レベッカです。

 まずはデータです。

・タイトル    MOON
・アーティスト  レベッカ
・作詞      NOKKO
・作曲      土橋安騎夫
・編曲      レベッカ
・リリース日   1988年2月26日
・発売元     CBSソニー
・オリコン最高位 20位
・売上げ枚数   4.6万枚

 ここのところ金曜日となると、どっと疲れが出るんだよね。あー、明日は休みか〜と思うとねぇ。
年ですかねぇ、1週間体力が持たないですよ〜。
 
今日もそんな感じの1日だったんで、今回の1曲セレクトも、どれほどサボッちゃおうか・・と思ったことか。。

 でも、まあ、1日の締めくくりの「日記」として、やっぱ書いておいたほうが・・・なんて思ったもんで。。あせあせ

 だけど、何がいいべな〜・・・。大体、3月っぽくない日だったんで・・、今頃の曲って合う曲がないなぁ・・・なんてブツブツ思いながら、レベッカの「MOON」を持ってきたりして・・。

 あ、この曲、季節的にもっと後の曲だと思ってたんだよね。5月ごろ?
・・・とかふらふら  で、実際リリース日調べたら、今頃のヒットだったんで、あ、ちょうどいいや・・・と。

 これ、88年の曲だよね。 88年の今頃・・・っちったら「浪人」が決まって、今はなき某K学館っていう予備校に手続きをしたころじゃ。
 気分的に、落ち込んでたこともあって、正直、このころってリアルタイムであんまり曲聴いてなかったのよね。

 この曲も実際、曲聴いたのは、大学に入ってからかなぁ。。。すでにレベッカは解散してたし。。。あせあせ

 初めはよくわかんなかったんですよ、この曲。なんとなく難解だし、内容的にもブラックだし。。。 なんで、こういう曲がシングルに切られたんだろう・・・なんて不思議に思ったりして。。。
 
 まあ、その辺は、実際の売上げ枚数にも反映されていたりして、オリコンではベストテン入りに遠く及ばない、最高20位、売上げ枚数も4.6万枚に留まったわけだから、一般のファンにとっても同じような感覚だったヒトも多いんだろうね。

 うん、いまは違うけどね。 ・・・というか、それでも今の曲に比べると、かなりエネルギッシュだよなぁ。

 いや、最近の曲に物申す・・・ではないけど、最近の曲に今ひとつ物足りないなぁ・・・って富に思うのは、この辺のエネルギッシュさぢゃないでしょうかねぇ。 なんか、こぎれいにコンパクトにまとまりすぎてるっちゅうか、なんかワクワクとか、思わず体でリズムをとっちゃう・・ってのがないんだよなぁ・・・。

 サウンドについては、もろ88年〜〜 ってイメージを思い起こさせるような硬質感があってエッジの効いるよな。 これが89年になると、やや音が柔らかくなるけど、太くなるんだよな。うん、例のバンドブームの影響もあって。サウンドの変化で年代を知るっていう聴き方も、それはそれで味のある聴き方よ。




結果的に今日は「CBSソニー」繋がりの3曲でしたね


よろしかったら、ポチッと押してね
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村