1985_02_熱視線_安全地帯






今回の1曲セレクトは、「熱視線」安全地帯です。

 まずはデータです。

・タイトル     熱視線
・アーティスト   安全地帯
・作詞        松井五郎
・作曲        玉置浩二
・編曲        安全地帯  星勝
・リリース日        1985年1月25日
・発売元      キティ
・オリコン最高位 2位
・売上げ枚数   32.4万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 1位
・ベストテンランクイン期間:1985年2月11日〜4月1日付
・タイアップ:フォード「高感度レーザー」CM曲

 最近、毎回のように書いてるけど、もう、80年代で取りこぼしてる曲はほとんどないだろう・・・と思いつつも、探してみると、まだ、取りこぼしている曲もあるもんだねぇ。
 今も、いつものように、さてさて、今回は何を書こうかな・・と、最近書いてなかった85年のランキングをペラペラみてたら、出てきましたよ、こんな有名な曲が。。

 安全地帯「熱視線」

 うーん、オリコンでは最高2位だったけど、「ザ・ベストテン」では1位とったような曲なんだけどねぇ。完全に忘れてたな、この曲は。
 いや、完全に取りこぼしてた・・というか。

 確かに、安全地帯の曲って、いままであんまり書いてなかったのよね。個人的に、あんまり趣味なヒトたちじゃないってのもあるし、家に音源ある曲が少ないんで、ついつい見過ごしてた・・・ってのもあるんだけど。。

 あ、だけど、この曲についてはさすがに音源も持ってるんだけどね。

 ただ、正直、個人的には、今となってみれば印象が薄いんだよなぁ。

 この曲の前の「恋の予感」とか、この後の「悲しみにさよなら」はめちゃめちゃ印象が濃いんだけどねぇ。
 まあ、「悲しみにさよなら」なんてのは、「ザ・ベストテン」の年間1位とったりしてたし、1985年を代表する曲でもあるんで、強い印象があるのは当然なんだけど、そんな印象強い曲の間に挟まれてた曲ってかんじなんだよな、この曲。

 うん、たしか、玉置本人も、あんまり思い入れが薄いようなこと、当時言ってたような気がする、この曲に関して。
 たしか、当時「ライブ盤」かなんか出す予定で、そっちのほうが、この曲の何倍も熱いレコードとか言ってたような気がする。

 それをよんで、そうか、この曲は思いいれが少ないんだ・・・とか、思ったもの。
 どうも、その印象もあって、この曲はなんとなくスルーしてたような気がする、当時も。

 まあ、個人的に言えば、ちょうど、高校受験だったんだよね、時期的に。
 だから、さすがにヒット曲聴いてなかったもんなぁ、1985年の今頃は。だから1985年の今頃って「一時的」だけど、全体的に印象が薄いっていうのもあるな。

 高校受験が終わった、3月から、また、元に戻ったんだけどさ。



 ま、今、聴くと面白いかな・・とも思えるようになって来たんだけどね、この曲。
 
 安全地帯っていうと、どうも、バラードとか、ミディアム的な曲っていうイメージが強いわけで、この曲のような、アップテンポなちょっと激しめな曲・・・っつうかシングルも珍しいかな・・・とか思えたりしてね。
 それに、この曲、軽いんだよね。
 ↑で書いたように、バラード的な印象が強いからさあ安全地帯って。だから、どうしても、イメージ的に重いんだよね。それからみれば、この曲は軽いんだよなぁ。
 その辺からしても、安全地帯の曲としては、ちょっと異質な感じはしたな。あ、これは、当時もそう思ってたんだけど・・・。

 ちなみに、タイアップは、オートラマ「高感度レーザー」のCM曲 ?

あれ、これってなんだっけ? とか思ったりして・・・。どうも、思い出せない。
 たしかにCMで使われてたような記憶はあったんだけど、SEIKOかなんかの時計のCMだとばっか思ってたんだけどねぇ。。。 まあ、記憶なんてのは曖昧だから。。。




よろしかったら、「ポチッ」と押してね
にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村