1995_LOVE PHANTOM_B'Z






今日の1曲セレクトは、「LOVE PHANTOM」B'zです。

まずは、いつものようにデータから

・タイトル    LOVE PHNTOM
・アーティスト  B'z
・作詞      稲葉浩志
・作曲      松本孝弘
・編曲      松本孝弘  池田大介
・リリース日   1995年10月11日
・発売元     BGMビクター
・オリコン最高位 1位
・売上げ枚数   186.2万枚
・THE HITCHART HOT30最高位 1位
・ベストテンランクイン期間:1995年10月23日〜12月18日付
・タイアップ   テレビ朝日系ドラマ「X-FILE」主題歌



 ついにB'z登場! って、まだまだワシらの年代では、「懐メロ」の部類には全然入らないんだけど、今日、会社で、20代にとっては90年代の曲は懐メロって言われまして・・・。

 ガーン!! そうなんかい!?

ということでももないんだけど・・・。B'zまた11月30日にベストアルバム「Preasure供廚覆鵑峠个垢犬磴鵝。。
 まあ、それの「ヒカヤシ」にと、思いましてねー。

 だってさー、もういいかげんに「稼いだじゃん」っていいたいんだけどねぇ(^^;;;;;
それにもまして、わざわざ「Presure供廛螢蝓璽垢垢覦嫐があるのかしら!? とか思うんだけどねぇ。。。

 で、また売れちゃうわけでしょう!? この辺の感覚がわかんないんだよなぁ。私には。
 B'zファンは、金持ちばっかなんでしょうかねぇ? 
 1曲につき、ひとつの音源持ってれば充分だと思うんだけどなぁ。。。。どうなんでしょう? 
 
 ちなみに、中古レコード屋行って漁れば、「Presure供廚房録される曲、「OCEAN」をのぞけば、多分500円もあれば揃うよ。下手したら、1曲10円で200円で済むかも。。。
 それなのにわざわざ、3000円も出して買うかなぁ・・とか思っちゃったりするんだけどねぇ・・・・。

 なんて、おちょくっときましょう。いつものように・・・。

 さてさて、「LOVE PHANTOM」なんですが、94年以降のB'zの曲としては、個人的に「唯一」、許せる曲なんだよなぁ。
 うん、この曲はいい曲ですよ。

 このころの曲、他の曲とどこが違うかって言うと、なんていっても、曲の緊張感だよね。
 B'zの曲って、比較的軽めのポップな曲にしても、ギンギンロックにしても、どっかねぇ、音が笑っているように聴こえるの。いまいち緊張感がないって言うかね。
 それが、この曲には一切ない。

 だいいち、構成がシャレてるよね。 ノッケのイントロからのオーケストラ。ここからして、他の曲と違う。オーケストラを使うことでね緊張感もグレードも上がるんですよ。
 で。その緊張感のまま、バンド編成に入っていく。これは、すばらしい構成だと思いますよ。

 B'zさんもやれば出来るんだけどねぇ。。。

 ちなみに、私、いっつも、B'zの曲をおちょくってるけど、もともと、ラキイな訳じゃないんだよね。 94年の「Don't Leave Me」までは、むしろ好きなアーティストだったんだけどねぇ。


 2000年の「今夜月の見える丘に」のリリース日変更問題で、一気にさめちゃった。

 もともとは、サザンの「TSUNAMI」とか、モー娘。の「恋のダンスサイト」とおなじ、2000年1月26日リリース予定だったんだよね。
 事前よそうでは、これは、前代未聞の超激戦チャートという期待が膨らんだんだけど、さっと手のひら返して2週間リリース遅らせたわけよ。

 一般には、「直し」が入ったから、ということなんだけど、直前に変えるかぁふつう・・・。
 
 これが、そこまでして1位取りたいか? って見えたんだよねぇ。 
 なんか、それ以来、どうもねぇ。。。と思うようになったわけですわ。個人的には。。

ランク1位取れるか取れないかは、時の運。強い曲同士がガチンコ勝負して、本当のランキング、ヒット曲なんだけどね。
1位のわけあいっこしたからって、それは、本当のヒットぢゃないぜよ。




※2005年10月に書いたものの再掲載です。