1986-01_今夜はANGEL_椎名恵






スカイパーフェクTVっていいよね。ついついはまっちゃうんだよなぁ。特にワシらの年代にとっては、一種のワンダーランドだよなぁ・・。
 何がって、昔、見てた番組がバンバン放送されているわけで、ついつい見入っちゃうんですよね。

 ・・といきなり大上段的に書き始めましたが、日曜23時からファミリー劇場で放送されている「ヤヌスの鏡」、ついつい見ちゃうんだよなぁ・・・。

 大映ドラマ作品。杉浦幸主演の「二重人格ドラマ」(^^;;;
っすね。オリジナルは、85年12月〜86年4月 水曜20時 フジテレビっつう、いまでは考えられない、変な期間の1クール(1.5クール?)ドラマだったんだけど、これは、俺もハマッタなぁ・・。
 杉浦幸のほかは、ほとんど、スクールウォーズ+不良少女と呼ばれて 的なキャスティング・・・いってみりゃ、いつもの大映ドラマおなじみのメンバーにおなじみの展開って分かりきっちゃいるんだけど、ついつい引き込まれちゃう・・っつう伏不思議なドラマでしたよねぇ・・。
 いや、あの時代の大映ドラマっていつも同じパターンって分かっていながらついつい、みちゃう・・・今からするとなんか、魔法にかかってたような感じだったよなぁ・・・。

 ・・・ということで、このドラマの主題歌だったのが、この、椎名恵「今夜はANGEL」だったんだよね。

 この曲のデータ

・タイトル  今夜はANGEL
・アーティスト 椎名恵
・作詞  Jim Steinman
・作曲  Jim Steinman
・編曲  戸塚修
・日本語詞 椎名恵
・リリース日  1986年1月1日
・発売元    TDKレコード
・オリコン最高位 7位
・売り上げ枚数   26.4万枚
・タイアップ フジテレビ系ドラマ「ヤヌスの鏡」オープニンニグテーマ曲


 うーん、正直、この曲に関しては、曲の内容云々ではないですよね。
 兎に角、この曲=ヤヌスの鏡 って感じなのよね。私の中では・・。みなさんもそうなんではないでしょうかねぇ・・。
 この曲を聴くと、未だにあのオープニングの映像が浮かんでくる・・・因果なもんだよなぁ。

 あ、そうそう、この曲、もともと、映画「ストリート オブファイアー」主題歌の「TONIGHT IS WHAT IT MEANS TO BE YOUNG」のカバーなんだけど、そっちのほうが「あ、知ってるよ」っていう方が多いかなぁ。
 実は、俺もその一人だったんだよね。当時は・・。

 あ、映画はね、ガッコでみたの・・。 当時、俺、高校1年だったんだけど、「英語の授業の一環」といっては、月1回ぐらい視聴覚室で映画のビデオ見るのが、一種の恒例だったのね。ウチの高校では・・・っていうか、俺が受けてた英語のクラスでは・。 それで見た映画に「ストリート オブ ファイアー」があったのよね。
・・・で、俺、映画の内容は全然おぼえてないのに、この曲だけはしっかり覚えてて、ちょうど探してた矢先に、このドラマが始まったんだ。
 このいきさつは、20年たった今でもよーく覚えてる。

 付け加えて、椎名恵バージョン、付いてる日本語詩がなんつう、ぎこちないんだ!? ってこと。
 うーん、でも、考えたんだろえねぇ・・ドラマのタイアップってことで・・・。でも、それにしてもぎこちないの。
 詩のことは、あんまり言わない俺が書いてるんだから、余程のことだよね。
 うーん、で、さすがに全編は日本語つかなかったんだろうねぇ。半分は「原詩」のままだったもんね。

 それでも、ドラマのオープニングに流れると、うまくはまっちゃうんだよねぇ・・・。それが不思議な魅力だったな。


 あ、そういえば、この頃の大映ドラマって、向こうの曲のカバー曲持ってくるのが、流行だったよね。

「スクールウォーズ」⇒「ヒーロー」(麻倉未稀) オリジナル ボニータイラー

「不良少女と呼ばれて」⇒「NEVER」(MIE) オリジナル ムービングピクチャー

あ、そうそう

「スチュワーデス物語」⇒「WHAT A FEELING」(麻倉未稀) オリジナル アイリーンキャラ

ってのもあったな・・。これ、あの「フラッシュダンス」の主題歌のカバーなんだけど、これも「訳詩」は、「ぎごちなさ」の極地だったよなぁ・・。
 「今夜のANGEL」は、これの第2弾って感じだったよね。

 さあさあ、そんなことを考えながら、今日も、これから引き込まれちゃう・・んだろうな。 ハハハ。






ちなみに、椎名恵さんは、この曲で「ザ・ベストテン」に僅か1週だけど、ランクインしたんだけど、その唯一のランクイン週、特番でベストテンがお休みという・・・・不運。。。
 お陰で、「ザ・ベストテン」ランクイン歌手としては、影が薄い・・・という。。。





※2005年8月に書いたものの再録です。